ブログ運営

そのままでは危険!?ワードプレスのセキュリティーを頑丈にするための対策

2019年1月10日

どうも。カエルブロガーのケロ蔵です。

ワードプレスって便利ですよね。

記事ひとつ公開するだけでもボタン一つであっという間に投稿することができるので、なれてくるととても便利なブログ作成ツールと言えるでしょう。

それと同時にワードプレスは常に危険にさらされているというのをご存知でしょうか?

世界中で利用されているということはあなたのワードプレスに不正ハッキングされる可能性もあるということです。

今まで時間をかけて作り上げてきたブログを不正にログインされてしまったら一瞬で真っ白にされる可能性もあり、絶望しかねない状況にもなりえます。

そこで今回はワードプレスのセキュリティーを強化するための方法について紹介していこうと思います。

アイナ
IDとパスワードだけではいつ不正ログインされるかわからないですよ。

ワードプレスのセキュリティーは万能ではない

ワードプレスにログインする時にいつも見慣れているログイン画面ですが、実は知らないうちに危険にさらされているのを知らない人は多いです。

しかも大抵の人は覚えやすい文字列にしているので、不正ログインされる可能性が誰にでもあります。

ブログの収入が定期的に受け取っているのであれば、なおさらセキュリティーを強化しないといけません。

ワードプレスのログイン画面は誰でも入れる無法地帯

まず初期設定だとワードプレスのログイン画面に誰でも入ることができるようになっています。

この時点ですでに危険な状態だということです。

なにも対策をしていない場合、ドメインの後に/wp-adminと入力するだけで簡単にログイン画面にアクセスできます。

「最初からログイン画面のページにセキュリティーをかけることはできないんじゃない?」と思っている方は間違いです。

アイナ
あなたの知らないうちにブログをハッキングされちゃうかも…

エラーの表示でIDとパスワードが判別可能

ログイン画面にアクセスすると『ログインID』と『パスワード』を入力します。

実はここにもあまり知られていない落とし穴があるんです。

通常、管理者本人はIDとパスワードを自動入力にしていたりするので、あまり目にする機会はめったにありません。

ですがあえてIDかパスワードを間違えてログインしてみてください。

そうするとこのようなエラーが表示されているはずです。

このエラーはIDが間違っているよ。という警告を指しています。

ではIDを正しく入力してパスワードをわざと間違えるとどうなるでしょう。

先ほどのエラーとは違ってパスワードが間違っていると表示されています。

ようするにIDはあっているけれどパスワードは間違っているよという警告です。

裏を返すとIDは合っているという内容ですよね。

この時点でIDはバレてしまいました。

あとはパスワードだけ突破すればあなたのワードプレスに不正ログインされるということです。

パスワードを突破すること自体は簡単ではありませんが、時間をかければいずれたどり着いてしまいます。

セキュリティーを高めるための方法とは?

セキュリティーを強化するための手段はいくつか存在しますが、僕がオススメしているのはプラグインを使った方法です。

初心者だとファイルの書き換えなんてできるわけがありませんよね。

ヘタをしたらワードプレスそのものが正常に起動しないといったトラブルもあるので、できることであればファイルをいじることなくセキュリティーを強化したい所です。

  • レンタルサーバーのサービスを利用する
  • プラグインの導入

レンタルサーバーのセキュリティーを利用する

お使いのサーバー会社によって変わりますが、最初からセキュリティーを強化するための対策が施されていたりします。

例えばエックスサーバーでは何度もログインを失敗すると、ロックが掛かり24時間ログインが出来ない状態になってしまいます。

当然管理者本人も例外ではありません。

サーバーの設定からロック解除も出来るようになってますので、不正ログインを閉め出すことが出来ますよ。

設定ではすでにONの状態になっているので、特別なにかをやるといったことはありません。

ピョン太
サーバー会社によってどんなセキュリティーを使っているか変わるから契約しているところで確認しておけよ!

Site Guardプラグインを使って簡単にセキュリティーを強化

以前記事にしたときに紹介したプラグイン『Site Guard』"を使うだけでも、セキュリティーをさらに上げることができて、簡単に不正ログイン出来ないようになっています。

関連記事
セキュリティーを強化するプラグイン『Site Guard』

ワードプレスでブログを始める上で気を付けておくべき自分のブログを守るのはもはや必須です。 とくにワードプレスは世界中で多くの利用者がいるので、あなたのブログを乗っ取られる可能性だってあります。 そこで ...

続きを見る

プラグインは無料で利用できるのでオススメです。

いつでも元に戻せるようにバックアップは常に行うのが一番の対策

ここまでセキュリティーを強化するための対策についてお伝えしてきましたが、どんなにセキュリティーを強化したところで0%ではありません。

偶然、不正ログインされる可能性はどんなブログにだって考えられます。

万が一不正ログインされてブログを荒らされた場合は事前にバックアップを取っておくことで、いつでも元に戻すことが可能です。

レンタルサーバーを運営している会社によっては自動でバックアップを行ってくれるサービスも存在しますが、復元は有料だったりするので、余計な出費を出さないためにも記事の公開やカスタマイズをした後は自身でバックアップをすることを忘れずにしましょう。

サーバー会社のバックアップは最終手段と考えておきましょう。
ケロ蔵

-ブログ運営

Copyright© アフィノート , 2020 All Rights Reserved.