ブログ

情報商材は特典をつけないと売れない!?

どうも。カエルブロガーのケロ蔵です。

情報商材アフィリエイトって報酬単価が高いから、ついつい挑戦してみたくなるんですが、なかなか成果が発生せずに諦めてしまいがちです。

情報商材アフィリエイトっには特典を付けることもできるので、特典をつけないと売れないんじゃないかと思っちゃたりします。

そこで今回は情報商材に特典をつけなくても売るための方法について紹介します。

特典をつけないと売れないのは間違い

誤解が無いようにお伝えしますが、特典は無いよりもあったほうがいいのは間違いありません。
なにか貰えるものがあったほうがいいのは人間の心理なので仕方ないでしょう。

ですが、特典がついてないからと言って全く売れないという訳ではないんです。

実際に僕もワードプレスのテーマをアフィリエイトしていますが、数件の成果が発生しています。

偶然購入してくれた可能性は否定できませんが、それでも買ってくれた人がいるのは事実です。

なので特典をつけなくても買ってくれる人は存在するということなんですよ。

購入者は詳しく知りたくて記事を見てくれる

販売者の紹介ページに書いているあることは都合のいいように書かれていると思っているので、第三者のレビューを見て買うかどうか考えている段階です。

特典を目当てで買う人がいるのも事実ですが、それ以上に実際の使い勝手が知りたくて検索エンジンを使って調べている人のほうが圧倒的に多いので、自分が実際に使ってみた使用感を正直に紹介した方が、読者も安心して買うキッカケになるんです。

特典を作るためにはある程度の経験が必要

せっかく特典をつけるのなら魅力的なものを配布したいところですが、残念ながらそのようなものを作るためにはある程度の経験が必要になってきます。

特典としてよく使われているのが『メールサポート』ですが、実際に商品を購入して理解しなければ、サポートすることができません。

別の切り口でヘッダー画像の制作代行という特典を付ける人もいたりしますが、こちらも初心者がすぐに出来るものではないでしょう。

大事なのは特典ではなく体験談

どんなによさげな特典をつけたとしても、肝心の商品そのものが怪しいと買ってくれません。

商品を購入しようとしている人は特典ではなく、商品そのものに対する安心感を求めて検索エンジンを利用しているんです。

販売者ページを見ただけではわからない部分を求めるために様々なサイトを見て回ります。

そこで決定打になり得る記事を読んで納得した上で買ってくれるんです。

特典はあくまでもオマケ

特典はあくまでもオマケと捉えておきましょう。

メインは商品そのものであって、特典をメインに購入する人ってあまりいません。

なので、特典はあくまでも購入を後押しするためのカンフル剤と思ってください。

アイナ
いろんな人が特典を出しているから特典合戦になっているんですよ。

何事もやってみないと始まらない

情報商材は1件成約するだけでも数千円以上の見込みがある一方で、制約にこぎつけるだけでも難しいです。

なのでまずは自身で情報商材を購入してみるといいでしょう。

アフィリエイターの中には商品を買わずに紹介をする人もいたりしますが、使ったことがない商品を使ったことがあるように紹介するのって意外と難しいんです。

なぜなら書ける内容は販売者ページやどこかのブログから拝借した内容しか無いからです。

実際に購入したことのある人なら書けることでも中身を知らないにわかでは表面上の内容しか書くことができません。

それに情報商材は昔ほど怪しさは払拭されていますが、それでも詐欺商材とも言える商品が存在しています。

商品を購入しようとしている人は失敗をしたくないので、こういった商品を掴みたくないと思っていろいろと調べています。

あなたが紹介しようとしている商品が万が一詐欺商材だったらあなた自身の信用がなくなり、誰も近づかなくなってしまうんです。

SNSや掲示板でこの手の話題は結構存在します。

一つだけ言えることは、「やる前から悩むよりもやってみてから悩む」ようにしましょう。

情報商材を紹介する時は実際に使った方が信憑性が増しますよ。
ケロ蔵

-ブログ

© 2020 アフィノート