ブログ

レンタルサーバーの契約って難しくてよくわからない!?要点を押さえて使いこなす

どうも。カエルブロガーのケロ蔵です。

レンタルサーバーの契約って意外と難しいですよね。

サーバーを契約したり、ドメインを取得したりとやることがいっぱいありすぎて、嫌になってきますよね?

これからワードプレスを始めるのであればサーバーの利用は必ず必要になってきます。

そこで今回は初めてサーバーを契約するためのポイントを押さえて紹介していこうと思います。

アイナ
日常生活で使うことがないからイメージがつきにくいんですよね。

ブログを始めるためにレンタルサーバーの契約が必要

どうしてブログを始めるのにサーバーが必要なのかというと、あなたの書いたブログを全世界に公開するのに必要だからです。

あなたが一生懸命時間をかけて書いた記事の一つ一つをサーバーに保管します。

このサーバーを通していろんな人たちがあなたの書いた記事を閲覧しているんです。

つまりサーバーとはあなたの記事を見てもらうために必要な物ということですね。

ピョン太
俺の書いた記事が全世界に広まるんだな!
そうだよ。

だから個人情報とか特定されるようなことは
極力書かないでね。

ケロ蔵

自分のパソコンに記事を保管しているだけではダメなの?

よく勘違いされるのが、「パソコンがインターネットに繋がっているからサーバーをわざわざ契約しなくてもいいのでは?」というものです。

共有という機能があるから勘違いしやすいですが、パソコンとサーバーは別物と考えましょう。

中には古いパソコンをサーバー代わりにする猛者もいたりしますが、インターネットに詳しくない素人はサーバー構築するだけでも大変なので、素直にレンタルサーバーを借りた方が賢明です。

ブログを始めるだけならサーバーを契約しなくても問題なし!?

よくブログをやるためにはサーバーとドメインを契約しなければ使うことができないと思っている人がいたりしますが、それは半分正解で半分間違いです。

ブログを始めるだけであれば、『はてなブログ』や『Amebaブログ』など既存のサービスを使えばいいだけです。

会員登録をするだけで、あっという間にブログを開始できます。

そこに稼ぐという目的が加わると、無料ブログでは色んな面で不利になってしまいます。

特にアドセンスが利用できないのが一番のデメリットでしょう。

アドセンスを利用するためには独自ドメインを取得しないと審査に合格しないからです。

無料ブログはサービス運営しているドメインを使って利用するサービスなので、独自ドメインではありません。

これから無料ブログに頼らずサーバー契約をしようと思っても、使い方がよくわからなくてあきらめてしまう人が少なくありません。

初心者向けレンタルサーバーの選び方とは?

初めてレンタルサーバーを契約する上で、見ておくべきポイントは…

  1. 料金
  2. 転送量
  3. データベース(My SQL)の数
  4. ワードプレス簡単インストールの有無

はじめのうちはこれら4つを意識してみましょう。

ワードプレスを使わないのであれば3と4は必要ありません。

料金

お使いになるレンタルサーバーは運営する会社によって値段は様々です。

高い所でも1000円台で、安い所だと100円で契約できるサービスも存在します。

ただし、安いところは最低限の機能しか備わっておらず、初心者が利用するには使いづらいかもしれません。

長く続ける予定であれば、多少高くても良質なサービスを利用するという考え方もアリです。

まだ始めたばかりだから出来るだけ安いところがいいというのなら、ロリポップ!を使ってみてもいいでしょう。

転送量

あなたが作成した記事を他の誰かが閲覧するためには、サーバーから記事データをダウンロードをしなければ読むことが出来ません。

この時の通信量を数値化したものが転送量です。

アクセスが増えてくると、必然的に転送量が増えてきて、越えてしまうと制限がかかってしまい閲覧することが出来なくなるんです。

そうなると制限が解除されるまで待たねばならず、せっかくの訪問者をみすみす逃してしまうことにもなりかねません。

出来ることなら無制限になっているサービスが望ましいのですが、料金が高いのではじめのうちは制限ありのサービスを選んでしまってもいいでしょう。

データベースの数

データベースはワードプレスを含むCMS全般を利用するのに必要になってきます。

自由に追加・削除ができる辞書みたいなものだと思ってください。

一つのブログにつきデータベースが一つ必要です。

価格が安いサービスだと、利用できるデータベースが無かったりします。

ワードプレスはこのデータベースがなければ始めることが出来ませんので、必ずチェックしておくようにしましょう。

なおシリウスを使ってHTMLでブログを始めるのであれば必要ありません。

ワードプレス簡単インストールの有無

最後にワードプレス簡単インストール機能が備わっているかどうかも確認してみてください。

有名どころのレンタルサーバーにはあったりしますが、まだ対応し切れていないサービスも存在しています。

この機能があるのとないのとでは、作業量が大幅に変わってきます。

初心者にオススメのレンタルサーバーとは?

サーバーを運営している会社がたくさんあって、どれを選べばいいのかわからない!

…といった方のために、これからブログを始めようという方向けのサーバーを紹介します。

実際に僕自身も使ったことのあるサーバーなので、ここで紹介しているサーバーを選んでおけば間違いありません。

エックスサーバー

サーバー選びに迷っていたら一番無難なのがこのエックスサーバーです。

ここサーバー1番のウリが動作が安定しているという点ではないでしょうか。

ロリポップ

スタンダードプランでも月額500円で利用できて、始めたばかりの初心者にとっても扱いやすいレンタルサーバーです。

他にもレンタルサーバーを運営している会社はありますが、はじめのうちは2つのうちから選べばいいと思います。

まずはサーバーを契約しないことには何も始まらない

ブログを始める上でサーバーがなければいつまでたっても活動をすることが出来ません。

このままだと先延ばしになってしまい、せっかく意気込んで始めようと思っているブログへのモチベーションが下がっていくだけです。

そうなる前にサーバーの契約をすませてしまいましょう。

後に引き返せない状況を作ることによって自分を追い込み、ブログをやらざるを得ない環境にしてください。

そうすれば自然とブログを始める動機にも繋がって、続けていくことが出来るというものです。

なにごともやってみなければ何も始まりません。

まずは実際に行動してみましょう。

ケロ蔵

-ブログ

© 2020 アフィノート