クレジットカード

クレジットカードは危険!?不正利用されないための対策とは?

2019年4月11日

どうも。カエルブロガーのケロ蔵です。

クレジットカードはお店で利用する以外にもネットショップで決済をするのに欠かすことが出来ない必須アイテムとも言えるぐらい便利なものです。

でもクレジットカードって実物のお金のやり取りをしておらず、全て通信でお買い物をしているので、万が一不正利用されてしまうと思うと怖いんですよね。

そうならないためにもクレジットカードを所持する際に気をつけておくことを学んでいきましょう。

アイナ
利用明細を見ないとどれだけ使っているのかわからなくなるんですよね。
財布を管理するのと同じように、カードも利用明細を必ず読むクセをつけておこうね。
ケロ蔵

クレジットカードは手元にあっても安全とは限らない?

クレジットカードはカードそのものが手元にないと使うことが出来ないと思っているかもしれませんが、実はカードが手元に無くても買い物をすることが出来ちゃうんです

ネットショップ利用時に必要なのがカード番号・名義・有効期限・セキュリティーコードの4つだけです。

これらの情報さえ流出しなければ比較的安全に使うことが出来ます。

逆に言うとこの4つを知られた場合、あなたのカードは不正に利用される可能性があるという事ですね。

そうならないためにもクレジットカードを持っている人はしっかりと管理をしなければなりません。

その気になればスマホのカメラ機能などを使って隠し撮りされることだって考えられます。

ピョン太
そうだ!
ボールペンに隠しカメラを仕込んで盗撮すれば、カード情報を盗むことが出来るじゃん!
そんな事をしたら、すぐ警察にしょっぴかれるから止めときなさい。
ケロ蔵
アイナ
カードは現金とは違って、購入履歴が残るからすぐに犯人が特定できるんですよピョン太さん。

クレジットカードを不正利用されないためにやっておくこと

一般化されつつある現在でもクレジットカードのセキュリティは完璧と言えません。

重要な情報はすべてカードに集約されているので、不正利用しようと思えば簡単に盗られてしまうんです。

なので自分の財産を守るためにしっかりと管理しましょう。

カードを渡した際には目を離さない

お店でクレジットカードを利用する際には必ず自分のカードから目を離さないようにしてください。

前述の4つのカード情報をメモされてしまったらネットで買い物し放題されます。

不正に情報を抜き取られないためにも不審な動きをしていないかチェックしておきましょう。

特に風俗関連は不正が多いと言われているので、たとえ面倒でもカード決済時にはおかしな事をしていないか見ておいてください。

SSL化されているか確認(ネットショップ利用時)

大手通販ショップであれば確実に対応していますが、個人経営のネットショップではまだSSL化出来ていなかったりします。

他にもなりすまして不正にカード情報を抜き取る犯罪もありますので、カード利用時には必ずSSL化しているサイトかどうかも確認しましょう。

SSL化出来てないサイトはセキュリティーがしっかりと出来ていないので、カード情報を入力するのはやめておきましょう。

セキュリティコードは見えないように隠す

セキュリティコードは銀行口座で言う所の暗証番号のようなものです。

この番号を記載しなければ不正利用は格段に減るんですが、何故かカード会社は実施しようとしません。

ピョン太
裏面に堂々と表示させてる時点で問題だと思うけどな。

そこで個人が出来る対策として、セキュリティコードを隠してしまいましょう。

シールやマスキングテープを使ってセキュリティコードが見えなくなるように隠してしまえば剥がさない限り、情報流出されることはありません。

セキュリティコードを忘れてしまったら元も子もないので、必ずメモを取るようにしてください。

毎月の利用明細を必ず確認

実店舗にしてもネットショップにしてもどこかで不正利用される可能性はゼロではありません。

なので、毎月の利用明細を確認しておきましょう。

クレジットカード利用時にもらえるレシートは必ず保管して、利用明細書と照らし合わせてください。

そうすることによって、不正利用利用されたかどうか判断しやすくなるメリットがあります。

人の記憶なんて当てにならないものです。

思い出せないと言ったことがないように、レシートは大事に保管しておきましょう。

クレジットカードが不正利用されたと感じたらやっておくべきポイント

万が一クレジットカードを不正利用されてしまった場合、我々消費者がやるべき事とはなんでしょうか?

  1. カード会社に連絡をする
  2. クレジットカードの再発行

カード会社では万が一の場合に備えて盗難保険に加入しています。

カードを不正利用されたと認定されたら、被害額を保証してくれる内容です。

アイナ
誰もクレジットカードなんて使わなくなりますからね。

不正利用は高額商品だけとは限らない!?

一般的に高額商品に対して使われるケースが多いですが、実は数百円程度の買い物に使われていることだってあります。

高額商品だと支払額がわかりやすいので、利用内訳を確認したらすぐさま判明します。

それに対して少額だと何に使ったのか覚えていないということもあるので、気づかれにくいんです。

しっかりと管理していればこの上なく便利なカード

クレジットカードは取り扱いを間違えると、不正利用をされかねない諸刃の剣です。

なので、カード申し込む際にはきちんと管理出来るのかが重要になってきます。

現在は現金いらずで決済できたり、ポイントが貯まるなどメリットが多いので、有効活用ができればこの上なく便利なアイテムです。

不正利用されることを怖がらずに適当に扱わなければ、何も問題ないということです。

-クレジットカード

Copyright© アフィノート , 2019 All Rights Reserved.