アフィンガー5 (Wing)

初心者はシリウスとワードプレスどっちを使えばいい?

アフィリエイトに興味があっていろいろと調べていくうちにシリウスやワードプレスという名称を見たことがあると思います。

アフィリエイトを始める上で必ず考えておかなくてはいけないのが、ブログを構築するためのツール選びです。

初心者が1からタグを打ち込んだりするのは効率がいいとは言えませんので、販売されているブログ作成ツールを使うことによって大幅に時間短縮をすることが出来ます。
とはいってもたくさんのブログ作成ツールがあるので、どれを買えばいいのかわからないですよね。

いろいろと調べていくと『シリウス』か『ワードプレス』というツールを使うのがベストな方法と言われていますが、はたしてどちらを使えばいいのか悩んでいるのではないでしょうか?

どちらもブログを運営していく上では欠かすことが出来ないツールには違いありませんが、両方使いこなすには時間がかかってしまいます。

果たしてどちらのツールを使っていけばいいのでしょうか?
そこで今回はシリウスとワードプレスについてお話ししようと思います。

ツール選びは本当に大変だから、とにかく悩んで自分がいいと思ったほうを選んでみましょう。
ケロ蔵

シリウスとワードプレスそれぞれの特徴とは?

シリウスとワードプレスの特徴について解説していきます。

シリウスの特徴

株式会社ACES WEBが開発・販売しているブログ(正確にはサイト)を生成するツール。
ブログを今まで一度も作ったことが無い人のために余計な機能を極力抑え、直感で操作できるようにデザインされているので、初心者でも簡単に使いこなせるようになっている。

ブログの作成はすべてパソコンにインストールされているシリウスのソフトを使って、サーバーに送ることによって全世界に公開することができる。

他にもサイトの立ち上げがドメインの設定をするだけで、すぐに記事の作成に取り掛かることも出来て大量生産をするのは効率がいいツール。

シリウスの弱点とは?

シリウスはエクセルを使えるぐらいのスキルがあれば、誰でも使えるようになる初心者にやさしいソフトですが、弱点として標準機能を超えたカスタマイズはCSSをいじる必要があることと、記事数が多くなるとアップロードが遅くなってしまいます。

シリウスにはワードプレスのようなプラグインが存在しないので、自分好みのカスタマイズをするにはCSSをいじらないと満足できるカスタマイズをすることが出来ません。
そのCSSも初心者だと結構難しいので、結果的にカスタマイズを諦めてデフォルトの機能を使ってサイト運営をする人も大勢います。

CSSを覚えることで、HTMLの知識は自然と身につきます。

100ページ程度のサイトであればあまり気になりませんが、それ以上になってくるとサーバーにアップロードするまでの時間が長くなってくるので、アップロードが完了するまでどうしても待機時間が発生してしまいます。

雑記ブログのようなジャンル不問で毎日更新する予定のブログであればシリウスは不向きです。
ある程度記事が溜まったら放置するようなサイトを作るのには便利なツールです。

ワードプレスの特徴

CMS(Contents Management System)というシステムを使ってHTMLやCSSといった専門知識が無くてもブログの構築をすることが出来て、WEBサイトの運用をすることができる。

ワードプレスのソフトはサーバー上に設置されているので、ログインすることによってパソコンやスマートフォンからでも編集をすることができるようになる。

ワードプレスの弱点とは?

ワードプレスは初期設定が面倒です。
インストール自体はレンタルサーバーで簡単に実行することができる所があるからいいのですが、その後のテーマのインストールや設定などやることはたくさんあります。

この手順を行うのがわからなくてワードプレスを使わなくなる人が多く、結局無料ブログやシリウスを使っているほど難しいです。

僕も実際にワードプレスの初期設定をするのに結構時間がかかったので、初心者が最初に挫折する可能性はあります。

シリウスとワードプレスどっちを選ぶ?

これから運営していくサイトによって変わってきますが、基本的にはワードプレスを利用したほうがいいでしょう。
記事を積み重ねて運営していくスタイルだとシリウスは記事が多くなるにつれてアップロードに時間がかかってしまうのも問題です。

記事を更新するたびに数分の待ち時間が耐えられますか?
こういうのって記事を書くモチベーションを下げる要因になったりするので、数秒で公開することのできるワードプレスはブログの運営に最適なツールともいえます。

ほかにも自動保存の存在も結構重要です。
記事を書いている最中に停電にあってしまうと、それまで書いていた記事が消えてしまうので、自動保存は結構重要だったりします。

ちなみにシリウスは自動保存に対応しておらず、手動で保存しなければならないので忘れてしまうとやり直しになってしまいます。
ワードプレスは自動で保存してくれる機能が搭載されていますので、万が一停電になったとしても簡単に復元することができるようになっています。

アイナ
シリウスはこまめにバックアップを取っておかないとパソコンが壊れた時に一から作り直さないといけなくなるので、しっかりと管理しないといけないんです。
ワードプレスもバックアップを取っておかないとデータが消えてしまう可能性もあるけど、プラグインを使って自動バックアップをすることができるから安心できるよね。
ケロ蔵

長く続けるのであればワードプレス一択

ワードプレスは初心者には難しいと言われており、使いこなせず挫折してしまう人が跡を絶ちません。

ですがアフィリエイトで稼ぐのはワードプレスを使うのが一番効率がいいんですよね。
実際に月何百万円と稼いでいる人達はほぼ間違いなくワードプレスを使用しています。

ワードプレスにはWEBサイトのデザインを選べる『テーマ』がたくさんあり、好きなテーマをインストールすることによって世界で1つしか無いオリジナルサイトを作成することだってできるようになりますよ。

-アフィンガー5 (Wing)

© 2020 アフィノート