アフィンガー5 (Wing)

アフィンガー5に自動広告を設置する簡単な方法

2018年9月27日

アドセンスを記事に挿入しているときにどの位置に設置すればいいかよくわからないといったことはありませんか?

初心者のうちは最適な位置を探すためにネットで検索したりしているうちに、時間だけが経過してしまい、記事を量産することができなかったということが結構あります。

そこで今回はGoogleが提供しているアドセンスの自動広告機能について詳しく解説していきたいと思います。

アイナ
初心者が広告ユニットを作成してレイアウトを考えて、アドセンスコードを記事ごとに設置するのってとても手間なんですよね…

アフィンガー5で設定できる自動広告とは?

「自動広告ってなんだ?」という方のためにどういった機能なのかを簡単に説明していきましょう。

自動広告とはGoogleアドセンスで利用できる機能で、本来であればサイト運営者が一つずつ手作業でアドセンスコードを貼り付けてアドセンス広告を設置する作業を自動広告機能を使えばプログラムに基づいて自動的にアドセンス広告を設置してくれるというとても便利な機能です。

ちなみにGoogleでは自動広告を以下のように説明しています。

自動広告について

自動広告とは、コンテンツを収益化するためのシンブルで革新的な方法を提供する広告フォーマットです。自動広告では、各ページに同じ広告コードを 1 つずつ設置します。コードを追加すると、高い成果が見込める最適なタイミングで自動的に広告が表示され、快適なユーザー エクスペリエンスが提供されるようになります。

Google

つまりGoogle側で最適な位置にアドセンスを表示してくれるので、あまりアドセンスに詳しくないユーザーでもカスタマイズの必要がなく、勝手に設置してくれるというわけです。

アフィンガー5で設置できる自動広告のメリット

自動広告を設置するメリットは次の点が挙げられます。

メリット

自動広告には次のようなメリットがあります。

  • 高品質なコンテンツの作成に専念できる。自動広告では広告の掲載と最適化が自動的に行われるため、手作業にかかる時間を節約できます。
  • 増収が見込める。レイアウト、コンテンツ、既存の Google 広告に基づいてページを分析し、新たな掲載場所を特定できます。
  • 使いやすい。掲載したい各ページに同じコードを 1 つずつ設置するだけで、自動広告を表示できます。残りの処理は自動的に行われます。

Google

初心者のうちはアドセンス広告の位置を考えるだけでも一苦労します。

はじめのうちはどの位置にアドセンスを設置すればいいかよくわからなかったりするので、この自動広告を利用して収益を上げる可能性が上がるかもしれません。

記事を書いたり、サイトのデザインとやることがたくさんあって、広告の表示位置などに時間を掛けるのは大変です。

広告のレイアウトを自動で表示してくれるとアドセンスの表示方法を考える時間が大幅に短縮され、他の作業に回すことができますので、最初のうちは使っておきましょう。

アフィンガー5で自動広告を設置する方法とは?

AFFINGER5 管理を選択し、Google連携/広告タブを開きます。

下の方にGoogle自動広告の設定という項目がありますので、ここに自動広告のコードを貼り付けましょう。

記事の種類によって表示・非表示に設定することができますので、非表示にした場合は該当する箇所にチェックを入れておいてください。

自動広告利用時の注意点

自動広告はとても便利な機能なのですが、気をつける点がいくつかありますので紹介していきます。

カスタマイズがしにくくなる

自動広告はGoogleが最適に位置に広告が表示されるように最適化された機能ですが、逆に言うとサイト管理者が想定していないレイアウトになってしまう可能性もあります。

例えば特定の位置にはアフィリエイトリンクを設置したいのに、アドセンスが設置されてしまい邪魔になってしまうということだってあるんです。

このようにアドセンス初心者のうちは便利な機能である一方で、広告を使いこなせている上級者にとってはサイトを最適化するには邪魔でしかありません。

ASPアフィリエイトの広告収入に影響が出る

アドセンスしか使っていないサイト運営者には関係ありませんが、ASPで提携しているアフィリエイトを利用している場合クリックされにくく、収益が下がるといったケースもあります。

理想的に位置にアフィリエイトリンクを設置しようと思っても、アドセンス広告が表示されているので設置することができないといったこともあるので、このようなときには自動広告は解除したほうがいいといったことも考えられます。

オーバーレイ広告の存在

オーバーレイ広告とは主にスマートフォン利用時に表示される広告の表示方法の1つです。

スマホでサイトを利用しているときに突然画面全体にデカデカと広告が表示されたり、画面下に細長い広告が表示されたことはありませんか?

オーバーレイ広告の特徴

本来の画像

アンカー広告

モバイル全画面広告

見ている人からすると正直鬱陶しい…

あれがオーバーレイ広告です。

使ってみるとわかりますが、オーバーレイ広告は利用者にとってはとても邪魔になり、正直鬱陶しいと感じる人が非常に多いので、離脱されやすい原因にもなり得る広告です。

なのでオーバーレイ広告はOFFにしておいたほうがいいです。

アイナ
必ずしもいい事ばかりではないんですね。

 

使い方がわからないうちは利用したほうがいい

ブログを運営したばかりの方はこの自動広告は利用しておいたほうがいいでしょう。

前述の通り、アドセンスを設置する位置に寄って収益に影響が出てきますので、最初のうちは自動広告に任せて、ブログ運営に慣れてきた頃に自動広告を使い続けるかやめるかを検討したほうがいいです。

自動広告はあとからでも解除することが可能なので、その時がくるまで頼ったほうが無難ということです。

-アフィンガー5 (Wing)
-

Copyright© アフィノート , 2020 All Rights Reserved.